診療科のご案内
診療担当表
休診・代診のご案内
症状別受診ガイド
各部門の紹介はこちら
看護部
医療相談について
臨床研修
臨床実績_クリニカルインディケーター
院内ツアー
交通案内
お問合せ
関連施設のご案内

診療科のご案内

生活習慣病、感染症、腎疾患等を対象とし、膠原病、呼吸器、パーキンソン氏病等神経疾患などに関しては専門医(非常勤)の協力を得て診療を行っております。
虚血性心疾患(狭心症・心筋梗塞等)、不整脈・心不全、閉塞性動脈硬化症などを対象とし、カテーテルによる治療等も行っております。
糖尿病専門医を中心とする診療、糖尿病療養指導士による個別指導・管理栄養士にて栄養相談も実施しています。患者様参加型の勉強会も行っております。
逆流性食道炎・胃潰瘍等の上部消化管、潰瘍性大腸炎・クローン病等の大腸疾患、肝臓・胆のう・すい臓等の疾患、各消化器の癌等を対象に治療を行っています。
消化器癌に対し、内視鏡手術等適切な手術、外来を中心に化学療法を実施しています。一般診療では、痛みが少ない小傷の手術を基本としています。
日本乳癌学会の専門医を中心に超音波、マンモグラフィーを用いた診療、乳房温存手術等を基本とした治療、化学療法等の補助療法を行っています。
脊椎、股関節・肩関節などの各関節、手の外科、骨粗鬆症、リウマチ、先天性股関節脱臼、交通事故等による骨折の外傷、腫瘍等を各専門医が診療しています。
脳卒中、頭部外傷の超急性期治療を中心に入院から外来診療まで行ってます。
また専門医による頭痛外来も行っております。
前立腺肥大症・尿失禁等の「排尿障害」、尿路性器悪性腫瘍等を診療しています。前立腺肥大症では、経尿道的前立腺切除術をはじめ、レーザー治療等を行います。
産科では、自然分娩を基本とし、母乳指導も実施しています。
婦人科では、子宮筋腫・卵巣嚢腫等、更年期障害・不妊症の治療、子宮がん検診を行っています。
手術を受ける患者様の痛みを取り、確実な手術が行える医療と技術を提供しています。


小児一般・乳児健診・予防接種に加え専門外来(新生児・アレルギー・神経・循環器・内分泌・腎臓)を担当する非常勤医師の支援を得て診療を行っています。
外来診療は谷津保健クリニックで、入院・手術は谷津保健病院で行っています。皮膚科一般の診療、母斑等の手術、帯状疱疹等の入院治療も行っています。
一般診療のほか、アレルギーの減感作療法や特殊外来としての補聴器外来も行っています。


千葉県がん診療連携協力病院として、がん患者様の痛みや苦しみを和らげる緩和ケアをおこなっております。
急性期リハビリテーション、緩和リハビリテーション・嚥下訓練等を行い、社会生活への復帰をサポートします。
ページTOPへ