風しんワクチン、MRワクチン及び麻しんワクチンの接種制限について

2019年08月23日更新

MR(麻しん風しん混合)ワクチン

令和元年度(=平成31年度)よりMRワクチンの第5期定期接種が始まります。これに伴い接種対象者区分がかわります。ただし、小児の定期接種はこの区分の対象外のため通常通りの接種が可能です。

接種対象者

①妊娠を希望する女性及び妊婦の同居家族※1
②麻疹対策として接種する医療関係者等
③第5期定期接種対象者※2
(昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性)
④その他

※1女性は接種前約1ヶ月、接種後約2ヶ月の避妊が必要です。
男性は避妊の必要はありません。
※2各市区町村からお手元にクーポン券が届き次第の開始となります。

接種対象①、③については風しんの抗体価が、②については麻しんの抗体価が高い方は接種対象外となります。
接種対象となる風しんの抗体価の基準は、第5期定期接種と自治体の助成対象とでは異なります。
第5期定期接種の基準に当てはまらない場合でも、自治体の接種基準に該当すれば助成を受けることは可能です。

接種対象となる風しん抗体価 第5定期接種 習志野・船橋助成
HI法 8倍以下 16倍以下
EIA法-IgG 6.0未満 8.0未満

①~③以外の方も任意でワクチン接種を受けることは可能ですが、
当院ではワクチンの有効活用の為、抗体価が不明の場合は接種前の抗体検査をお願いしています。

抗体価が低いことが判明している方

上記の接種対象者①~④のいずれかであることを確認後、ワクチンを取り寄せます。
接種希望の方は必ず電話等でお問い合わせください。必要事項と来院予定日を確認させていただきます。
(注意:診察時間の予約をお取りすることは出来ません。)
また他院で検査をされた方は接種当日に抗体検査の結果がわかるものをお持ちください。

抗体価が不明の方

一度来院して抗体検査(採血)を受けていただきます。次回受診日(検査結果説明)の診察予約をします。
結果説明時、抗体価が低い接種対象の方はワクチン接種を受けることができます。
詳細は当院までお問い合わせください。

抗体検査について

千葉県風しん抗体検査

下記の対象に該当する方は、抗体検査を無料で受けることができます。
次の1から5の全てを満たすことが要件となります。
1 千葉県内市町村に居住地を有している(千葉市・船橋市・柏市を除く*1)
2 下記(1)、(2)のいずれかを満たしている
(1)妊娠を希望する女性(19歳以下で未婚の方は保護者同意が必要)
(2)(1)の配偶者*2又は風しん抗体価の低い(HI法で32倍未満、EIA(IgG)法で8.0未満)妊婦の配偶者*2
3 過去に風しん抗体検査を受けたことがない
4 過去に風しんの予防接種をうけたことがない
5 過去に風しんにかかったことがない
*1:千葉市、船橋市、柏市でも抗体検査事業を実施していますので、各市にお問い合わせください。
*2:結婚していないが、事実上婚姻関係と同様の事情にある方を含む
(千葉県健康福祉部疾病対策課より)

第5期定期接種対象の方

住民票のある市区町村から必要な情報を印字した用紙(=クーポン券)が発行されます。
対象者であってもクーポン券が無いと抗体検査や予防接種を無料で実施することが出来ませんのでご注意ください。
平成26年度以降に受けた抗体検査は有効となりますので、検査値が分かるものをお持ちください。
クーポン券の発送時期は市区町村によって異なります。詳細はお住まいの地域の市役所、区役所等にお問い合わせください。

風しんワクチン

令和元年08月13日~風しん単独ワクチンの取り扱いを再開しました。
完全予約制にて予約を受け付けております。接種希望の方は当院までお問合せください。
なお、抗体価が低い方への接種を原則といたします。
抗体価の検査結果が分かるものをお持ちいただくか、接種前の抗体価検査をお願いいたします。

麻しんワクチン

H30年8月24日から完全予約制で予約を受け付けております。
現在出荷制限が行われており、ワクチンが確保出来る時のみ予約可能となりますので、詳細な状況は直接当院にお問い合わせください。麻しんワクチンにおきましても低抗体価の方への優先接種ならびに抗体検査のご協力をお願いいたします。

お問い合わせ