日帰り手術

日帰り手術について

日帰り手術とは身体への負担の少ない手術方法を採用することで入院期間を大幅に短縮し、手術当日もしくは短期の滞在で退院できるようにしたシステムです。こうしたことは手術および麻酔技術の進歩によって可能になりました。
ただし必ずしも日帰り手術を希望する全ての患者さんに適用できるシステムではありません。当面下記の適用基準を満たす場合に日帰り手術を行うこととさせていただきます。

日帰り手術の適用基準

・当院で行う日帰り手術の適応疾患であること ※1
・患者さんのご希望があること
・医師の勧めに対して患者さんの納得が得られ、協力的であること
・帰宅に同行する人がいること
・通院が可能な距離であること
・大きな病気を抱えていらっしゃらないこと

※1 当院で行う日帰り手術の適用疾患

※2  健康保険3割負担の概算。

日帰り手術の費用は高額療養費支給の対象です(一般所得者の場合、月あたり80,100円を超えて支払った医療費は申請により保険者から払い戻しを受けることができます)。
 仕事や家事の都合でなかなか入院、手術ができなかった方々には是非このシステムをご利用いただきたく思います。

日帰り手術のメリット・デメリット

メリット
・時間の拘束を長く受けずに済みます        
・手術後の安静期間を自宅で気兼ねなく過ごせます
・入院期間短縮の分費用が安く済みます
デメリット
・出血したり痛みが出た時に出来ることが限られます

当院外科では病院の理念に掲げる「サービスの行き届いた急性期病院 」として皆様に喜んでいただけるよう引き続きシステムの 改善に取り組んでまいります。

日帰り手術の流れ

手術前

※体調の変化が現れた時は早めにご連絡、ご相談ください。
 状態によっては手術日を変更することがあります。

手術当日

退院後

お問い合わせ