新型コロナウィルス感染発生に関するお知らせ

ご連絡

2020.12.19 院長

2020年12月18日、当院職員(非常勤医師)が新型コロナウイルス感染症に罹患していることが確認されました。
同職員は平熱の状態でマスク、フェイスシールド着用にて12月16日午後に外来診療をおこなっておりました。
勤務時の状況(職員、患者さんとの接触状況)につき、所轄保健所に報告し、検討いただいた結果、濃厚接触に該当する方はいないことが判りました。
念のため、同職員が担当した患者さんにはこの件を情報提供し、万が一何らかの症状が生じた際は当院にて診療する対応をとらせていただいております。
今後の状況に変化がある際は逐次、ホームページにてお知らせいたしますので電話によるお問い合わせは、回線が混み合い電話診療への支障もありますのでなるべくお控えください。

皆様方にはご心配をおかけいたしますことをお詫び申し上げます。
感染拡大防止に全力を努めておりますので何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。